セキュリティについて

西京銀行のセキュリティへの取り組み

西京銀行では、「さいきょうインターネットバンキング」のサービス提供にあたり、お客さまの機密情報を保護するためのセキュリティ対策を最優先項目に位置づけ取り組んでおります。
お客さまに安心してご利用いただくために、以下の様な各種セキュリティ対策を実施しております。

情報の漏洩・盗聴等への対応

インターネットでの情報の漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐため、「さいきょうインターネットバンキング」では、お客さまの情報の送受信にTLS(Transport Layer Security)による暗号化を実施しています。

携帯電話ご利用の場合のセキュリティ

携帯電話をご利用の場合のお取引情報は、各携帯電話会社と西京銀行のサーバー間の専用線を使用しており、インターネットを利用しておりません。

ご本人以外の方による不正利用への対応

第三者の方による不正利用を防ぐため、2種類のパスワードにより確認を行ないます。

  1. 1.ログインパスワード
    「さいきょうインターネットバンキング」にログインするために必要なパスワードです。
  2. 2.確認用パスワード
    振込、振替等のお客さまからのご依頼には、ログインパスワードに加えて、確認用のパスワードが必要です。

お客さまへのお願い

  • 「さいきょうインターネットバンキング」のID・パスワードをメモに残すことは、避けてください。
  • パスワードは、定期的に変更してください。
  • パスワードには、名前、生年月日、電話番号等、第三者に推測されやすいものの設定は、避けてください。
  • パスワードは、他人に絶対に教えないでください。
    ※当行行員であっても、お客さまにパスワードをお尋ねすることはありません。

追加認証の導入

追加認証とは、インターネットバンキングにログインする際のアクセス環境を分析し、普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合、お客さまご本人のご利用であることを確認するため「質問」、「回答」による追加認証を行う機能です。
当行では追加認証を導入しています。
詳しくはこちら

ワンタイムパスワードの導入

インターネットバンキングにログインする際、従来の本人認証情報(ログインID・ログインパスワード)に加え、スマートフォンまたは携帯電話にセットアップした「トークンアプリ」で生成・表示されるその時だけ有効な使い捨てのパスワードを入力し、本人確認を行う仕組みです。 1分ごとにパスワードを更新しますので、IDパスワード情報を不正に取得するフィッシング、スパイウェアなどに有効です。
詳しくはこちら

セレクトEメールサービス

スマートフォン・携帯電話等複数の端末でお取引確認のメールが受け取れるよう、現在ご登録いただいているメールアドレスに加え、別のメールアドレスに取引内容をお知らせすることが可能になります。

自動タイムアウト

インターネットバンキング操作中に離席された場合の第三者による不正アクセスを防ぐため、5分間を目安として同一画面を表示した場合には自動的に取引を終了します。
※自動タイムアウトの機能はありますが、ログイン中に離席する場合は必ず一旦ログアウトしてください。

さいきょうインターネットバンキングが使えなくなった場合

各種初期化・ID照会・仮パスワード発行等依頼書

ご郵送される場合

ご記入いただいた依頼書を下記までお送りください。

書類送付先書類送付先

〒745-0016 山口県周南市若宮町2-30 5F
お客さまサポートセンター 行

なお、ご郵送いただく場合、恐縮ですが郵送代はお客さまにてご負担ください。

各ご依頼手続の完了のお知らせ

「ログインパスワード・確認用パスワードの初期化」「ログインIDの照会」の場合、当行にお届けのご住所に転送不要の「本人限定郵便」にて郵送いたします。

「追加認証の初期化」「メール通知パスワードの利用解除」「入金先口座確認機能停止の解除」の場合、当行にお届けのご住所に普通郵便にて郵送いたします。

お届けまでに約1週間かかりますが、ご了承ください。

「ワンタイムパスワードの利用解除」のみの場合、ご登録のメールアドレスに利用解除のご案内を送信いたします。

お電話の場合

お問い合わせはご連絡先
西京銀行お客さまサポートセンター

0120-339-957

受付時間 月~金曜日 9:00~17:00
(土・日・祝日・銀行休業日を除きます)
ページの先頭へ戻る