外貨預金

外貨普通預金

外貨普通預金は、外貨通貨建てで、預入期間の定めのない預金です。金利は通貨の種類、預入時期で異なります。

外貨定期預金

外貨定期預金とは、外貨通貨建てで、あらかじめ預入期間を定めた預金です。

外貨預金のお預入れとお引出しに関わる手数料および適用相場

  お預入れ・お引出し方法 手数料・金利等
お預入れ 円の現金でのお預入れ
円預金からのお振替
為替手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1豪ドルあたり1円)を含んだ為替相場である当行所定のTTSレートを適用
ご本人の外貨預金からのお振替 ご本人名義の口座間でのお振替は、手数料がかかりません。
到着した外貨送金でのお預入れ 外貨受払手数料(お預入れになる外貨送金金額の0.05%(最低手数料3,000円))
お引出し 円の現金でのお引出し
円預金へのお振替
為替手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1豪ドルあたり1円)を含んだ為替相場である当行所定のTTBレートを適用
ご本人の外貨預金へのお振替 ご本人名義の口座間でのお振替は、手数料がかかりません。
外貨での国内・海外銀行向けのご送金にご使用 外貨受払手数料(ご送金金額の0.05%(最低手数料3,000円))このほかに別途、送金手数料などがかかります。
  • ※外貨預金のお預入れとお引出しに関わる外貨受払手数料および送金手数料などには消費税がかかりません。
  • ※外国通貨およびT/C(トラベラーズチェック)での外貨預金のお預入れおよびお引出しは、原則お取扱いできません。

外貨預金に関するご留意点

外貨預金のリスク

外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

外貨預金にかかる費用

円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は手数料(例えば、1米ドルあたり1円、1豪ドルあたり1円)がかかります。(お預入れおよびお引出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します)。
したがって、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり2円、1豪ドルあたり2円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

お申込みはお申込みは
西京銀行窓口
ご相談・お問い合わせは
ご相談・
お問い合わせは
預金に関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-240-606

受付時間 月~金曜日 9:00~17:00
(土・日・祝日・銀行休業日を除きます)

西京銀行窓口
ページの先頭へ戻る