お知らせ

新中期経営計画への移行について

  • 2015/12/21

西京銀行では、平成26年4月に策定致しました「中期経営計画~先進性、信頼性、親近感~」(以下「現中期経営計画」といいます。)で掲げた業績目標のうち平成29年3月末当期純利益目標35億円は、既に平成27年11月6日付プレスリリース「業績予想の修正に関するお知らせ」(別紙①)で公表し ております通り達成する見通しであり、その他の主要業績目標数値も今年度中に達成の見通し(別紙②)です。
 かかる状況に鑑みて、西京銀行は、現中期経営計画を1年前倒しで終了し、平成28年4月より、新しい中期経営計画(以下「新中期経営計画」といいます。)に移行することと致しましたので、お知らせします。

 

  新中期経営計画においても、長期ビジョン「地域に根差した中小零細事業者さまと個人のお客さまのための銀行」の実現に向け、山口県・広島県・福岡県を中心 とした地元シェアの拡大、地方創生活動などによる収益力の向上を図り、これまで以上に"地域の皆さまのお役に立つ銀行"を目指します。
 また、新中期経営計画では、さらなる自己資本の充実を図るべく、バーゼルⅢにおいてコア資本に算入可能な強制転換条項付優先株の発行を含め、中長期的な資本政策も検討を行うこととしております。

 

新中期経営計画への移行について.pdf

【別紙①】業績予想の修正に関するお知らせ.pdf

【別紙②】現中期経営計画における業績目標の達成状況について.pdf

一覧に戻る