お知らせ

オペレーショナル・リスク相当額の算出に係る「粗利益配分手法」の承認について

  • 2015/03/25

 西京銀行は、現行の自己資本規制(バーゼルⅢ)に基づくオペレーショナル・リスク相当額の算出において、平成27年3月末より「粗利益配分手法」を採用することについて金融庁より承認を受けましたので、お知らせいたします。

 

これからも当行は、オペレーショナル・リスク管理の高度化に努めるとともに、地域のお客さまからこれまで以上に安心、信頼していただける銀行を目指してまいります。

 

オペレーショナル・リスク相当額の算出に係る「粗利益配分手法」の承認について.pdf

 

 

一覧に戻る