メール通知パスワードについて

メール通知パスワードとは

メール通知パスワードとは、パソコンからインターネットバンキングでお振込等の操作を行う際に、お客さまがご登録のメールアドレスへ1回のログインの間だけ有効なパスワードを送信いたします。取引確認時に従来の“確認用パスワード”に加えて、送信された「メール通知パスワード」を入力することにより取引が成立いたします。本機能の追加によりログインIDやパスワードを不正に取得された場合でも、第三者によるお振込を防止することができインターネットバンキングを安心・安全にご利用いただけます。

メール通知パスワードの入力が必要な取引

  1. お振込・お振替
  2. 税金・各種料金の払込み(民間収納機関)
  3. メールアドレス変更・お客さま登録情報変更
  4. ワンタイムパスワード利用申請
  5. メール通知パスワードの利用登録/変更

利用申込について

ログイン後、メニュー画面より「メール通知パスワード利用変更」ボタンをクリックして、画面の指示に従って利用を開始してください。

 

メール通知パスワード方式設定方法

ご留意事項

1.ご登録のメールアドレスが誤っている場合、メール通知パスワードが受け取れずお振込等のお取引がご利用できなくなりますのでメールアドレスが正しく登録されていることをご確認ください。なお、メールアドレスを誤って登録された場合は、当行所定のお手続きが必要となります。

  • 郵送の場合
    ホームページより各種初期化・ID照会・仮パスワード発行等依頼書を印刷し、代表口座情報等をご記入のうえ、
    下記へ郵送してください。

各種初期化・ID照会・仮パスワード発行等依頼書

書類送付先書類送付先

〒745-0016 山口県周南市若宮町2-30 ACT-CORE 5F
お客さまサポートセンター 行

  • お電話の場合
ご連絡先 ご連絡先
西京銀行お客さまサポートセンター

フリーダイヤル0120-339-957

受付時間:月~金曜日 9:00~17:00
(土・日・祝日・銀行休業日を除きます)

2.メール通知パスワードが受信できるように以下のアドレス(ドメイン)の設定をお願いします。メール通知パスワードが受信できない場合、振込等のお取引がご利用できません。
アドレス(ドメイン):@webcenter.anser.or.jp

3.ネットワークやプロバイダーの事情等によりメール通知パスワードが遅延することがありますのでご了承ください。

その他

  1. 「ワンタイムパスワード」(スマートフォン含む)をご利用のお客さまは、「メール通知パスワード」と同様のセキュリティが保たれているため今までどおり、「ワンタイムパスワード」のご入力でお取引が可能です。「メール通知パスワード」は不要です。
  2. 携帯電話でお振込を行う場合は、「メール通知パスワード」の入力は不要です。

    ※携帯電話は、サービス利用開始時に「サービス開始登録」を行った携帯電話以外からのサービス利用を受付けない仕組みを採用しており高度なセキュリティ対策を構築しております。

  3. スマートフォンでは「ワンタイムパスワード」のご利用が必要となっておりますので、「メール通知パスワード」は不要です。
ページの先頭へ戻る