お知らせ

「ふるさと投資さいきょうセレクトファンド第3弾」のお知らせ

  • 2017/03/13

~ 助成金を活用し、多様な資金調達手段を ~

 

 西京銀行は、本日よりさいきょうインターネットバンキングを活用した「ふるさと投資 さいきょうセレクトファンド第3弾」のご案内を開始いたしますので、お知らせします。

 

 今回ご案内する2社さまは、ともに山口県の「クラウドファンディング活用促進助成金」の交付が決定しており、ファンド組成時に必要な初期費用の2分の1(上限50万円)が助成されます。助成金を活用することで、お客さまの資金調達コスト軽減に繋がり、クラウドファンディングによる新商品開発資金の調達、県内外への企業認知度や商品ブランド力の向上、販路拡大等を応援いたします。

 

 第3弾では、創業160年の老舗蒲鉾店、有限会社忠小兵衛蒲鉾本店さまが、新しく「冷蔵不要な練りもの製品」の加工、製造、販売に挑戦されます。もう一つは、エナジードリンクのお酒を手掛ける株式会社SPASAさまが、「業界初カフェインゼロ」のエナジーアルコール飲料の販路拡大を目指し、ファンド組成いたします。

 

 西京銀行は、これまで以上に事業性評価に基づくお客さまの売上向上、企業価値向上等に繋がるコンサルティング機能を強化し、お客さまの経営課題の共有、解決に向け、助成金制度の活用を含めた多様な資金調達手法等の情報提供を行ってまいります。

 

「ふるさと投資さいきょうセレクトファンド第3弾」のお知らせ.pdf

一覧に戻る