頭取メッセージ

取締役頭取 平岡英雄 写真

皆さまには、平素より西京銀行に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、わが国の経済は、株式・為替市場では、日米の金融政策動向などを背景に不安定な動きがみられましたが、企業収益は底堅く推移し、雇用・所得環境の改善も進んでおり、総じて緩やかな回復が続いております。

こうした中、当行では、前中期経営計画の最大の業績目標でありました貸出金残高1兆円を2年前倒して達成し、この4月から新しい中期経営計画をスタートさせました。

新しい中期経営計画では、地域シェアの拡大を加速させるため、事業性評価の徹底による事業者さまとの取引拡大、取引深耕に努めてまいります。特に、「高齢化先進県」の山口県でニーズが高い医療介護関連ビジネスに積極的に参画するため、従来の医療チームを機能強化した「メディカルサポート室」を新設いたしました。融資に留まらない開業サポートやM&A、事業承継等幅広いコンサルティング・サービスを積極的に展開してまいります。

また、タブレット端末の導入や最新のAI技術を活用した文字認識技術を活用した完全ペーパレス化などの事務・業務効率化を進め、新たに捻出できた時間でお客さまとの会話時間を増やしてまいります。

当行は、これからも「金融を通じて、地域の皆さまのお役に立つ」というミッションを徹底し、一人でも多くのお客さまにお取引いただける銀行を目指して、引き続き努力してまいる所存でございます。

今後とも、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年6月
取締役頭取 平岡英雄

ページの先頭へ戻る